「暮らしと働き方をアートの視点で考える」ジェンダーの回に登場しました

11月12日(日)は、山形県南陽市にてSisterhoodシスターフッド代表の小笠原、1時間1人で喋り倒しました!!!

イラストレーター菊地純さんのギャラリーにて、「暮らしと働き方をアートの視点から考える」の連続講座の5回目に登壇。

「1時間、1人で喋るなんてぜったい無理ー!」

とか言っていたくせに、ジェンダーの話を始めた途端に熱が入って、気づけば45分も経っていたという…

これまで体験してきたハラスメントの数々、

本当に傷ついて、、悔しくて、

眠れない日も何度もあったけど、

こうしてネタにできたので、ほんの少しだけだけど報われました。

参加してくださった皆さんの感想も、とても熱量があって、気持ちが伝わったのだなあーと、とても嬉しくなりました。

Sisterhoodシスターフッドの活動の内容や、信念、目指すところなども、皆さんにお伝えすることによってより強固なものになったと思います!

設立2年目にして、このような機会を頂けてほんとうに良かったです(緊張したけど…)

もっといろんな地域に出て行って、みなさんのお話も聞きたいなと思っています。

今回、来られなかった皆さんも、またぜひどこかでお会いしましょう!

#sisterhood#シスターフッド#暮らしと働き方をアートの視点から考える#山形#やまがた#ヤマガタ

#南陽市#アートとジェンダー#アトリエ#女性応援npo#ハラスメント#ジェンダー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次