能登半島地震、ご支援のお願い

みなさま、今年も「女性応援NPO Sisterhoodシスターフッド」をよろしくお願いいたします。

今年より活動も次のフェーズに入ることになり、オロオロバタバタしているところであります。

それはさておき。

先日の能登半島地震を目の当たりにし、

“山形のSisterhoodにできること”を探していましたが、以下の活動に取り組むことにいたしました!

最近はようやく、被災地における女性の性暴力被害、生理用品の不足などについても報道されるようになってきましたが、その声に対応できている現場がほとんどないのが現状です。

現場における女性のリーダーが少ないこと、女性の生理について正しい理解をしている男性が少ないことなどが原因です。

Sisterhoodシスターフッドとしては、さまざまな学びの場を設けて現状を理解するのと同時に、「今」困っている現場への対応も同時に取り組んでいきます。

この度「特定非営利活動法人市民社会サポートやまがた」さんから、「石川県の地域包括支援センターが生理用品が足りなくて困っている」という現地の声をお聞きしました。

現地に入っているNPOを通して、皆さんからの支援を直接届けてもらえる手筈は整っています。

ぜひ皆様のお気持ちをお寄せください。

2024能登半島地震の被災地へ生理用品を!thebase.page.link/jyhi

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次