能登半島地震へのご寄付、ありがとうございました!

山形、北海道、神奈川、東京…

この度、全国各地の皆さまからSisterhoodシスターフッドに寄せていただいたご寄付(48,000円)で、たくさんの生理用品を購入することができました。

当初、コンパクトサイズの生理用品を箱買いしようと思っていたのですが…

今、ドラックストアでは、たくさんの在庫を置かないそうで「棚にある分だけしか在庫がないのです」とのこと。

ならば!と、

3ヶ所のドラックストアをまわり、いろいろ買い集めました。…ので、メーカーやブランドはまちまちです。

・ナプキン(昼用)31パック(夜用)36パック

・おりものシート35パック

・生理用ショーツ14枚

・ウエットシート8パック

・エチケット袋20パック

合計、49,928円となりました。

本日、無事に「特定非営利活動法人市民社会サポートやまがた」の事務所にお届けしました。明日には、金沢の地域包括支援センターへ送られます。

今回、ご寄付いただいた方から「何もできない自分の代わりに、動いてくれてありがとう」と言っていただきました。

でも、それは違います。

「市民社会サポート山形」さんから、「生理用品が足りない!」という現地の声を届けてもらわなければ、私も動こうとは思いませんでした。

そして何より、皆さんからのご寄付がなければ、こんなにたくさんの生理用品を買うこともできなかったのです。

まだまだ小さな団体である私たちに、皆さんの想いを託していただき、ありがとうございました。

これからも現地の声を寄せていただきながら、できること/できないこと/して良いこと/やめたほうがよいこと、きちんと見極めながら、Sisterhoodの気持ちで行動していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次