若年女性の居場所づくり事業について

Sisterhoodでは、2024年度より「若年女性の居場所づくり事業」に着手します。

この1年間、女子学生さんたちとともに「夜ごはん会」を開催してきました。

が、

困難な状況にいるのは学生さんたちに限りませんし、月1回ではぜんぜん足りないと感じています。

その背景にある、家庭の貧困、親の病気や障害などは、彼女たちの責任ではありませんし、何とか家族のために頑張りたいと生きている若い人たちを放っておけません。

そこで、山形市内に常設の居場所をつくり、制度のはざまに陥りやすい18歳〜35歳までの性自認男性以外の方たちが“安心・安全・自由に”過ごせる空間と時間を保証したいと考えました。

そのための家賃は助成金で賄えますが、なぜか「敷金は出せない」と言われてしまいました…(いずれ戻ってくるお金だから、と)

Sisterhoodは、これまでボランティアベースで活動してきたため、十分な蓄えがありません💦

そこで、敷金の20万円を何とか皆さまのお力添えをいただき、ご寄付で賄いたいと考えました。

3月28日までの期間限定で、SisterhoodのBASEサイトより4種類のご寄付を用意します。

Sisterhood BASEショップ https://thebase.page.link/hHso

何卒よろしくお願いいたします🙇‍♀️

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次